作成日:2017年11月9日 更新日:2019年12月22日

PCを所有せずスマホオンリーな人が増えてきました

買い物、お店の予約、目的地までの経路検索…ネットでできることは、挙げたらキリがないですね。ネット環境さえあれば、ある程度のことは済んでしまいます。

ネット利用する端末としては大きく分けてパソコンとスマホがありますが、パソコンでのネット利用は「起動が面倒」などの理由により、もはやパソコン自体を所有せずにスマホのみで生活している、という人が今ではネット利用者の半数を超えているそうです。 

とは言え転職活動に関しては、スマホオンリーのネット環境では不都合な部分もあるようです。 転職サイトへの登録といったアクションは、ご自身の氏名や連絡先の入力、選択する項目などについてはスマホ入力でチャチャっと済ませることができると思います。

しかし、職務経歴など文章形式で詳細を登録するのはなかなかのボリュームですし、スマホ入力ですと時間のかかる作業になりますよね。

細かいところまで入力するのは手間なのでザックリした登録で済ませている人多数

転職サイトにおいて、企業や転職エージェントからより多くの情報やご希望にマッチしたオファーを受け取るには、ご自身の経歴やアピールポイントをしっかりと登録したほうが良いでしょう。しかし「スマホ入力だと詳細に登録するのは時間がかかるし面倒」ということで、経歴の登録を簡単に済ませていたり空白のまましていたりとザックリした登録状態の方も多いようです。

そのような状態では、オファーする企業にとっては参考にできる情報が少ないため、ミスマッチなオファーを送ってしまうこともあるでしょう。あるいは「マッチしているかどうかわからないから、オファーそのものを送らない」ということもあるかもしれません。これでは、希望の業界や企業からのオファーを得ることもできず、せっかくのチャンスを逃してしまい残念な事態にもなりかねませんよね。

応募書類が必要と言われてもPCがないので作成できない

また、企業によっては、応募サイトからのエントリー後に応募書類の送付を依頼される場合もあります。私たちからのご紹介による応募の場合も書類を用意する必要があります。ここでいう書類とはExcelやWordといった書式を使用して作成するデータのことです。いざ必要となった時点で「PCを持っていないので作成環境がない」という方もいらっしゃいます。

PCを持っている方のなかでも、フリーの互換ソフトで作成される方がいらっしゃいます。フリーソフトというのはあらゆる環境に対応できていないため、メールでやりとりをしているうちにフォームが崩れてしまうこともあり、編集作業に時間がかかってしまってスムーズに企業へ応募することができないといった事態もあるのです。

非効率な転職活動になってしまうのは避けたいですよね

「PCは仕事で長時間使用しているので家に帰ってまでPCを使いたくない」「スマホを持っていれば必要ない」という方もいらっしゃるようです。また「応募書類などはスマホでもなんとか作成できる」と言う方もいらっしゃいます。スマホにキーボードを接続し文書の作成や編集をされる方もいて、これも普段から使い慣れている方であればサクサク進めることもできて良いかもしれませんが、その場しのぎで使うことはかえって手間が増えたり時間がかかったりで限界があるように思います。

即席であつらえた環境で準備することは、時間をかけて作成した内容がムダになることもあります。効率よく有意義な転職活動をするためには環境を整えることが一番の近道なのだと思います。