学生とつながることができる新卒採用ツール「TechKnowledge(テクナレ)」の企画・制作・運用を行っております。

新卒採用ツール「 TechKnowledge(テクナレ)」とは

自然な形で学生と出会い、交流し、自然と一緒に働くという形を目指しています。
そのためには、表面的な形や数だけではない学生との接点を持つことが必要です。
学生との接点を持つきっかけから、さらに関係を深めていくところを特に大事にしています。
また、採用がゴールではなく、入社後いかに定着出来るか、活躍できるかを重視しています。
TechKnowledgeはそれらを実現することを考えて作られた新たな形の新卒採用ツールです。

3つの特徴

いつでも学生とつながれる

経団連が就活ルールを廃止したことを受け、企業各社は一括採用をやめ、新卒、中途関係なく通年採用に切り替えるところが増えてきています。TechKnowledgeでは、いつでも学生と簡単にコミュニケーションが取れるような仕掛けを作っており、通年採用(いつでも就活時代)に必要な中長期の運用で力を発揮します。これからは常に学生とつながっておくことが新卒採用では重要になってきます。

圧倒的低価格!!成果報酬も0円!!

新卒採用コストは一般的に一人採用するのに80万円程度かかると言われています。TechKnowledgeでは、何人採用しても固定費用のみかつ圧倒的低価格でリスク少なく運用できます。

かけたコストではなく、かけた労力で目立てる

求人広告では、一般的には多くの費用をかけた企業が目立てます。しかし、お金を多く払ったもの勝ちというのは、本来の姿が見えづらくなってしまいます。企業であれば、超有名でないから・・・、学生であれば、有名大学でないから・・・という一つのフィルターで可能性を狭めてしまうのは勿体ないことです。

TechKnowledgeでは、積極的にサイト内で活動した企業・学生が、目立つことができる仕組みになっています。企業としては、積極的にサイト内で活動することで露出度が上がりますし、就活に真剣な学生と出会えることにもつながります。

学生との接点をつくる

「攻め」と「待ち」の両方で学生との接点をつくります。

自ら積極的にアクションを起こす

自ら積極的にアクションの図

学生のつぶやきにコメント

企業イメージ向上、交流のきっかけなど
※学生のつぶやきは全企業のフィードに表示されます。

学生へ直接スカウトメッセージを送信

存在のアピール、求める人材に直接アプローチなど
※おすすめ一覧またはキーワードやタグによる学生検索ができます

各種コンテンツを掲載して待つ

各種コンテンツを掲載して待つの図

企業ページ、記事ページ作成

企業イメージ向上。交流のきっかけ。など
※企業ページとは別にブログのような記事ページも作成できます。

各種イベント情報の掲載

直接対面の機会創出。自社のリアルを知ってもらう。など
※会社説明会やインターンシップその他各種イベント掲載ができます。

学生との交流(トーク)

学生はコミュニケーションハードルが低く交流しやすくなっています。

★ SNSのような使い勝手で、かしこまらずに普段通り気軽に学生が使いやすいようにしています。
★ 簡単アクション機能を使えば、忙しい人事の方でもワンアクションで対応することも可能です。

企業と学生にある大きなギャップを埋めることで良いつながりを創ります。
とにかく入り口のハードルを下げ、ギャップを埋めるきっかけを用意しています。