【投稿日:2017年4月27日】【更新日:2019年6月23日】

転職エージェントとの面談って面倒ですか?

「転職エージェントとの面談って、ちょっと面倒だな。」と思っていらっしゃいますか?

いくつかの紹介会社に登録していれば、登録している数だけ対応しなくてはなりません。それぞれのエージェントから求人情報を提供してほしいけど、コンタクトをとる都度に面談のスケジュール調整もしなければなりませんし、なかなかの手間だと感じて電話面談で済ませたいという方もいるでしょう。

直接面談ができない場合もあります

紹介会社の所在地とお住まいとの距離が遠く、移動時間がかかる場合や、業務多忙などの事情でなかなかまとまった時間をとることができない場合などには、直接お会いしての面談が実施できないので電話面談を選択していただくことになります。

また、「電話面談では自宅にいながら話せるので、リラックスして話ができる」という方もいて、そのような点は電話面談のメリットではないでしょうか。

直接面談を希望される方が増えてきました

最近では、

「電話だけでは伝わらないことが多々ある」ですとか、「自分のことをエージェントに知ってもらったうえでサポートを受けたい」といったことから、直接お会いしての面談を希望される方が増えてきました。

なかには、

「面談初日は自分のことを知ってもらうための時間にしてほしいので、具体的な求人情報の提供は次回以降で構いません。」

という方もいらっしゃいました。

弊社は、基本的には転職支援を前提として皆さんとお会いするわけですが、日ごろ私たちが目指している支援スタイルである【単なるデータマッチングではない、共に考え実現する転職】というものに共感いただいた気持ちになり、大変うれしく思います。

お会いすることで始まる新たなつながり

面談の回数も一度ではなく、複数回お会いしてじっくりと話をされる方も多くいらっしゃいます。なかには、回を重ねての面談を通じてご自身のキャリアをあらためて見つめ直し、その結果現職でキャリアアップしていくことを決意されて転職活動を停止する方もいらっしゃいます。

私たちが実施するキャリアサポートという観点では、「転職すること」も「現職にとどまること」もどちらも支援であると認識していますし、それにより新たなつながりを創造できたのだと考えています。

いつまでも続くつながりを大事にしています

一般的な紹介会社では、転職支援に一定の期限を設けているところが多いですが、弊社では転職サポートに期限を設けていません。

お会いした方とは、いつでもいつまでもご支援できたらと考えています。「ちょっとご無沙汰しちゃっている」方も、「こんな相談しても良いのかな?」と考えている方も、いつでもお気軽にお問い合わせください。