お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

大企業と中小企業、どちらへ転職するのが合ってるの?

大企業と中小企業、どちらへ転職するのが合ってるの?

いま働いている企業はどのくらいの規模ですか?転職を考えるとき、企業選びのポイントとして「会社の大きさ」を挙げる方も多いことでしょう。以前、弊社へ相談にいらした方のなかにもいらっしゃいました。ご経験がいかせる求人を紹介してもなかなか応募しないので理由を聞くと、

「知らない企業名なので。それって大手じゃないですよね。」

と言われてしまいました・・・。是が非でも大手企業へ転職!という方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけで応募企業を選定するのは早計ではないかと思います。まずは、ご自身の希望する働き方やタイプによって適性な企業規模を考えてみましょう。

☑ネームバリューは気にする

前述の方のように「知名度は大事。」という方もいるでしょう。歴史もあって、誰に聞いても知っている企業には大企業が多いのは事実です。しかし最近では、テレビCMなどで大々的な広告をしているベンチャー企業ありますし、一部上場の企業でも地域によって知名度の差が大きい企業もあります。

☑社員数も気になる

ご相談に来られる方のなかにも「社員数が気になります」という方がいます。多い/少ない方が良いというのは、現在のその方の状況によってご希望が異なります。

現在、社員数がかなり多い大企業にいる方ですと、「転職先は社員の皆さん全員の顔と名前が分かり、コミュニケーションがとりやすい企業が良い」という希望を持たれますし、少人数の中小企業にいる方は「組織も人数も今より多い企業が良い」といった具合です。

☑制度やしくみはどの程度あるか

人事制度や給与制度をはじめとする様々な規程・制度などは大企業の方が確立されています。勤怠の管理もしっかりシステム化され、残業代や欠勤といった給与計算は寸分の狂いもないでしょう。昇級昇格の要件も明確に示されています。

一方で中小企業やスタートアップ企業などは、規程に多少の曖昧さが見受けられます。いわゆるブラックな対応については看過できませんが、ちょっとした融通性はありがたい場面もあります。

☑業務フローはあるか

たとえば、業務で使用するペン1本から大型案件の発注まで、購買に関わるすべてフローが確立されているのが大企業です。金額や用途により決裁者が決まっており、購入のためのフォーマットやマニュアルが存在します。

このように、フローに則って業務を進めることができるのが大企業ですが、中小ではそこまでガチガチに確立されていない場合が多く、時には臨機応変に動くことが求められたりします。

☑意思決定のスピードは大事

業務フローが確立されている大企業では、どうしても物事の決定に時間を要します。大規模な仕事ができることは大企業の魅力のひとつでありますが、規模が大きければそれだけ承認者も増えることとなるためです。

中小やスタートアップ企業では、経営層への相談や報告が早いためスピード感をもって仕事に取り組むことができます。そういった働き方を希望される方はやりがいを感じられることでしょう。

☑部署間の隔たり

社内組織が多ければ多いほど部署ごとのコミュニケーションが必要とされます。情報の共有がされていない、部署によっては根回しも重要なミッションといった悩みは「大企業あるある」かもしれません。そのような状況に疲弊して転職を考える方もいます。

☑インフラや設備・システムは

大企業は社内設備や備品、インフラ関係において常に新しいシステムを導入、利用することができるでしょう。中小企業では大企業ほど頻繁に設備の入れ替えをすることはコスト的に難しく、大企業から中小企業に転職し、「最新のものが導入されるのが当たり前と思っていた。」とギャップを感じたという方もいます。

☑担当業務の範囲

多くの人が組織的に働く大企業では、業務の範疇が限定的であることがほとんどです。特定の業務を深堀りできるため「その道のスペシャリスト」となりえますし、やはり大きな仕事ができるのは大企業です。

中小やスタートアップ企業では、一人ひとりが任される業務が幅広いです。そのため業務工程が把握でき後工程にも配慮した仕事ができるなど「マルチな活躍」が実現できます。また、技術だけでなく、ときにはテレアポといった営業や来客へのお茶出しといった庶務などの業務をしなければならないこともあります。

まとめ

今回ご紹介したポイントは一例です。ほかにも異なるところはさまざまで、転職の際に気になるポイントも人それぞれです。いろいろな角度からご自身に適するポイントを考えて、企業選定のヒントにしてみてください。

【ご参考表】

この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

関連記事

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP