お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

面接対策のすゝめ!!


面接対策のすゝめ!!

皆さんは、『面接対策』と聞いてどういう事を想像するでしょうか?

台本の作成? 模擬面接? 企業研究? etc…

その人に合った対策をする事が、成功への秘訣です!

技術者の面接対策!?

我々が普段行っている、技術者向けの面接対策の一部をご紹介していく事にします。

企業研究!

特に順番というのもありませんが、面接が入ったとなると、当然その企業に対する理解が必要です。企業HPを一通り読むのは当然として、インターネットでもかなりの情報が得られるはずです。その他にも、関係書籍(創業者の出版物)、展示会、販売現場、ユーザー情報、等々。

情報を得ておいて損はありませんので、なるべく情報を集めましょう。但し、ネガティブな情報に関しては気を付けてください。その企業へ恨みのある人の書き込みや、昔の情報(ベンチャー創業期等)というような情報は、信頼性に欠けたり、現在は関係ない内容かもしれません。

業界研究!

『木を見て森を見ず』になってはいけません!

特に、異業界から転職する方は、その業界の特徴同業他社情報を知っておきたいところです。時代の流れや、トレンド、未来予想、等々、色々とイメージ出来るようになります。

面接で話す事!

自己紹介経歴説明志望動機など、準備して話す事は結構あります。『自分のやってきた事だから準備するまでもないです』という方もいらっしゃいますが、本番で上手くいく人は意外と少ないようです。

質問に対する回答!

面接で何を聞かれるかは、事前には分かりません。しかし、それに対する傾向と対策というのは、ある程度準備出来ます一般的によくされる質問というのもあります。その企業、その業界、等でよく聞かれる質問もあります。これらを元に回答を準備する事が大事です。

それと同時に、この回答を準備するという行為が、自分の経験や考えを整理させてくれ、本番で想定外の質問が出ても、回答しやすい状態になっている筈なのです。

準備をしっかりする事が大事です!

私が面接後の感想を聞いて安心するパターンがあります。

『だいたい想定通りの流れでした。準備して良かったです』

『想定外の質問も結構ありましたが、自分の中で整理出来ていたので答えられました』

『あんなに一生懸命準備したのに、あっさりした面接で拍子抜けでした』

いずれも、面接が順調で、私が安心するパターンです。

特に、三番目のパターンは嬉しい限りです。

何故なら、逆のパターンを考えてみてください。

『あっさりした面接だって聞いていたのに、想定外過ぎて答えられなったですよ!』

このパターンは最悪です。つまり、準備はし過ぎて良いのです!

上手く喋れなくても大丈夫です!

多くの技術職の場合、喋りの上手さは求められていません。それよりも、きちんと伝えられているか、考えているか、理解しているか、というような中身が大切です。

もちろん、上手く喋れるに越したことはありません。しかし、技術職に求められるのは、そこではありません

日本アルテックでの面接対策とは!?

当然、上記内容は全て網羅しております。

一言で言ってしまえば、『オーダーメイド面接対策』になります。その人の特性状況受ける企業求人状況等を踏まえて、一緒に準備していきます。

例えば、面接が不得意、初めて等で不安を感じている方、練習の回数や時間の制限はありません忙しくて時間が取れない方事前に課題を出したり、休日にお会いしたりしています。

職場が遠くて会う事が困難な方電話やSkypeでも練習は出来ます。

企業研究が苦手な方、日本アルテックは取引先企業情報を多く保有しています。

具体的な情報がないとイメージ出来ない方過去の面接情報等、可能な限りの情報をご提供致します。

その企業へ入りたいのであれば、後悔の無い準備を一緒にしましょう。

残念ながら、基本的にチャンスは1回です。また同じ企業を受けるという訳にはいきません。更に、日本アルテックの面接対策は、『面接前』だけではありません!

いつでも、お気軽にご相談くださいませ!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP