お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

面接での緊張対策


面接での緊張対策

皆さん面接は得意ですか?

Yesと答えられる人はほとんどいないと思います。

その理由には、緊張してうまく話せないというものが多いです。

特に技術者の方々は営業職の方に比べて面接に対する苦手意識を持っている方が多く、本番ではかなり緊張します。

弊社でも面接本番前に事前に準備する日を設けてロールプレイ等も行っていますが、その練習の段階でもかなり緊張します。とは言え、その中でも練習は緊張するけど、本番は吹っ切れて力を発揮するという非常に勝負強い方もいらっしゃいます。

緊張する原因には、下記のようなことが考えられます。

  1. 単純に面接という雰囲気に慣れていない。
  2. 良く見られるためにはどうしたら良いかと考えすぎる。
  3. 本気で入社したいと思っている(第一志望)。

1については、面接を特殊なものと思い込んでしまって、必要以上に構えてしまう場合や、そもそも人前で話をするのが苦手という場合です。この場合の対策は、面接とはどのようなものなのかを理解いただけるまでじっくりと説明することと、繰り返し声に出しての練習、緊張した空間を作り出しての面接ロールプレイを行うという、非常に地道な対策になります。

2については、面接を選考と思っているから起こりうることではないかと思います。対策は、1と同様に面接とはどのようなものなのかをじっくりと説明させていただくことです。面接は選考という一面もありますが、正確にお互いのことを伝えてあって、お互いのことを良く知るということが重要です。入ってから、こんなはずじゃなかったというのでは、お互いに不幸です。内定をもらうことが目的ではないのです。

3については、素晴らしいことです。本気で入社したいと思えば誰でも緊張します。逆に緊張しないということがあるとしたら、それはもしかしたら志望度が高くないのかもしれません。。。

というように、様々な緊張の原因がありますが、緊張をなくすというのは無理です。以下のような出来ることを全て行うということが大切です。

◆出来る限り自分のことを振り返っておく。

これについては弊社でチェック項目をお渡ししていますので、その質問に対して、回答を考えていただくだけで、自分のことの振り返りが出来ます。

◆繰り返しの練習あるのみ

弊社でお渡ししている想定質問集(色々な会社の面接で実際に聞かれた内容をまとめたものです)の回答と自己紹介を声に出して繰り返し練習あるのみです。

◆当日は緊張している自分に気付くようにする

緊張していることに自分で気づければ大丈夫です。深く呼吸をして、落ち着いてから答えましょう。

◆制作物を持参する

これは趣味でロボコンをやっていたり、自分が作った世に出ている製品等があれば、自作のロボットや製品を持参します。これは一番落ち着きます。そして、モノがあることで話もしやすくなり、おすすめしています。

面接では、格好良くうまく話すことが重要ではありません。緊張していても一生懸命さを伝えることが重要です。緊張とうまく付き合って、良い面接を受けられるよう頑張りましょう!


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP