お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

運動で心身ともにリフレッシュ


運動で心身ともにリフレッシュ

先日、スポーツ教室でサーキットトレーニングというものを体験してきました。

仕事柄あちこち移動することはありますが、基本的にはデスクワークなので運動不足は否めません。肩こりは慢性的で、僧帽筋は感覚が鈍くなってます…そろそろ暖かくなってきたし、運動不足を解消するにも良い時季です。

 自称「運動神経をお母さんのおなかに置き忘れてきた子」なので、幼少のころからスポーツなど体を動かすことがニガテです。上手にできないので楽しいと感じたことがありません。なので、初心者でも楽しく運動できそうな体験コースを探しました。

サーキットトレーニングとは、筋トレと有酸素運動を交互に行い双方の効果を得るというものです。

まず始めは有酸素運動。足を使ってのステップです。インストラクターさん指導のもと、4拍子でリズムをとりながら、前後左右動きます。続いて腕の動きがプラスされていくのですが…。足と腕とをあわせると動けません!さっそく、なかなかの問題児ぶりを発揮です。

その後はチューブやボールを使って背筋や内転筋を鍛えるトレーニングです。チューブの強度は4種類あり、好みのものを選べます。私はもちろん最弱チューブを選択しました。左右に広げたり下から上へ引き上げたりべます。が、それでもキツイ・・・思うように伸ばせません。ふと隣を見ると、明らかに私よりも先輩であらせられる女性が悠々と伸ばしていました。

あらゆる運動についていくことに必死な私は、インストラクターさんに促されないと呼吸するのも忘れそうです。

それからインストラクターさんは、「笑顔で!つらかったら休んでください。水分補給も忘れずにー!」と繰り返し言ってました。

こちらは何とかついていこうと思うあまり、徐々に真顔になっているのでしょう。インストラクターさんは終始笑顔でいてくれるので、つられてこちらも笑顔になります。休んで良いと言われると安心します。1時間程度の運動はあっという間で、楽しいと感じて終わりました。

翌日は筋肉痛になることなく、むしろすっきりした感じです。運動がニガテな私でも、この運動は続けてみたいと思います!見た目年齢ばかり気にするのではなく、心身ともに内面の基礎づくりをしっかりすることが大切なんですね。

仕事もそうですね、初めてのことはうまくできません。他の人より劣ると感じることもあるでしょう。でもつらくなったらちょっと休憩しても良いんです。もしかして、顔が険しくなってませんか?笑顔でいきましょう!


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP