お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

転職を考えるタイミング


転職を考えるタイミング

今年のゴールデンウィークは長いパターンだと10連休という方もいらっしゃったみたいですね。一方で感覚的ではありますが、私の周りですと、意外と5/2(月)と5/6(金)は出社という方が多かったように感じます。

いずれにしても、皆さんリフレッシュ出来ましたでしょうか。

今日から仕事モードに切り替えて頑張りましょう!

さすがに連休中の転職相談件数は激減しました。ただ、休みが明けようとする頃と週の始まりは転職相談登録が増える傾向にあります。「また、仕事が始まる~」というストレスから転職を考え始めるのかもしれませんね。

今回は転職を考えるタイミングについてお話させていただきます。

転職を考えるきっかけ

皆さんはどのようなタイミングで転職を考えるようになりますか。

「もっと成長したい!」とか、「新しい環境で力を試したい!」というようなことよりも、正直なところ不安や不満の限界が近づいてきた時に転職を考えるというのが一般的ではないでしょうか。

その理由が悪いという訳ではありませんが、気を付けなければならない点があります。

というのも、不安や不満という理由から、そのまま転職活動を進めてしまうと、ネガティブな考え方をベースに持った状態で活動を進めることになります。すると、とにかく今が嫌だから、良い企業はないかという視点になり、自分の考えや方向性の整理をすっ飛ばして、企業選定から進めることになってしまいます。もっと分かりやすく言うと、転職エージェントに求人票を沢山出してもらって、片っ端から応募するというやり方になってしまいます。

何がいけないのか

自分の考えや方向性を整理する前に、求人票だけ見て沢山応募することの問題は大きく3つあると考えています。

内定を取ることが目的になってしまう

自分の中の考え方や方向性を整理しないまま、転職活動を進めてしまうと、だんだんと内定を取ることが目的となっていってしまいます。入社後、何が実現できるかが大切だと思います。本来の転職の目的は何でしょうか。改めて考えて見ることが大切です。

作業に追われてしまう

沢山の企業へ応募してしまうと、各社の準備等の作業に追われる形になり、本当に入社したいという気持ちよりも、とにかく面接が入ったから、その為の準備をしようという意識になっていきます。本来準備しなければならない作業は、もっと本質的な部分にあります。

応募出来る企業がなくなってしまう

各転職エージェントが得意としている(仲が良い)企業があるはずです。ただ単に書類を送る紹介では書類選考NGだとしても、仲が良い企業であれば面接依頼がもらえる場合もあります。そもそもただ単に書類を送るだけでは紹介とは言えませんが・・・。紹介を依頼する前にどれだけその求人企業のことを知っているかを転職エージェントに確認することをおすすめします。そこで求人票や会社ホームページに載っている情報しか出てこないようであれば、ご自身で応募したほうが良いかもしれません。一気に沢山応募してしまうと、後で「やっぱりあそこは本当に行きたい企業だった。」といった時に転職エージェントとの二人三脚での本気のチャレンジが出来なくなってしまいます。

まずは転職の目的を明確にする

求人票探しをする前に、まずは転職の本来の目的を明確にするというプロセスが、良い転職を成功させる為のポイントです。

転職エージェントの活用の仕方は、まさにそこにあると言えます。一人で考えても難しい話だと思いますので、転職エージェントとざっくばらんな話をしながら気づきを得ていけば良いのです。その整理の仕方はプロである転職エージェントの協力を得るのが得策です。

次に求人はどこにでもありますが、求人企業との深いつながりを持った転職エージェントを何人か利用すると良いと思います。その充実した情報の中から、自分の目指すべき方向と合致する企業が見えてくるはずです。

転職は縁と言いますが、真剣に取り組んでいれば、真剣に考えている良い企業が寄ってきます。またその反対に表面的な活動をしていれば、そのような企業が寄ってきます。良い縁に恵まれるように一緒に頑張りましょう!


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP