お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

転職がうまくいく技術者の共通点


転職がうまくいく技術者の共通点

日々、転職支援をしていると転職がうまくいく技術者の共通点が見えてきます。

私たちの転職支援は、まずお会いしてインテーク面談(初回面談)を行うところから始まります。

インテーク面談(初回面談)で、どのようなお話をするのかについては、以下リンクをご覧いただければと思います。

転職相談の初回面談でお話する内容

その際、必ずどのようなご経験をされてきたのか、どのようなことが出来るのかについてお伺いします。その部分の説明をしっかりと聞くと、実は主体的に仕事を進めてきた方か、言われたことをやってきた方なのかが分かってきます。

仕事を主体的に進めてきた方は、経験してきた内容を体系的に分かりやすく説明出来、通常業務の枝葉となるような部分も良く知っていることが多いです。

逆に受け身で仕事をしてきた方は、経験内容が説明出来なかったり、話が行ったり来たりして、ご自身の経験が整理できておらず、何が得意なのかも分からないというようなことが多いです。

このように言うと、「自分はそんな大した経験していないから・・・」と思う方も多いかとは思いますが、ここで重要なのは仕事の難易度ではなく、仕事に対する姿勢だったり、考え方の部分になります。

例えば難易度の低い簡単な仕事だったとしても、その仕事内容の目的をしっかりと理解し、主体的に仕事をしてきた方は、経歴説明にストーリーがあります。このストーリーが非常に重要なのです。どんなに素晴らしい自己PRであってもストーリーには勝てません。

ストーリーがある方は面接で緊張していても、面接官に興味を持ってもらえ、うまくいくことが多いです。

また、応募先企業の選定についても、自分自身は何を経験してきて、現状何が出来るのか、そして今後何を実現したいのかが、整理できていることが多いため、転職後も、しばらくしてまた転職を考えるという事が少なく、やりがいを持って仕事をしている場合が多いです。

転職がうまくいく技術者の共通点ということでご紹介しましたが、もちろん必ずという事ではありません。転職は、様々な要素が絡み合っているので、そんなにシンプルな事ではありません。ただ、現職で「自分は主体的に仕事をしてこなかったな。」と感じているようでしたら、転職を考える前に、まずは現職で主体的に働けるように頑張ったほうが良いかもしれません。どうしても転職せざるを得ない場合は、そのような今までの自分を自覚して、「今後はこうする!」という考えを強く持って、転職活動を行うと良い方向に進んでいくと思います。

デジタルでまとめることが出来ない転職活動ですが、どのような仕事でも一生懸命取り組み、主体的に仕事をしてきた方は、高い確率で良いキャリア形成が実現できると思います。

自分自身というのは分かっているようで分からないものですので、話をしながら、一緒に方向性を考えていきましょう!


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP