お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

自分のタイミングで転職を考えましょう


自分のタイミングで転職を考えましょう

転職経験がない人と比べて、圧倒的に転職経験のある人の方が多いご時世。周りが転職しているから、となんとなく転職活動を始める人もいるようです。そのため、転職の理由もあまり明確ではないことが多く、

「ずっとこの仕事をしていくイメージができなくて・・・」

「いまの仕事は自分に合ってない気がしています・・・」

「オリンピックが終わると景気が悪くなるから、そろそろ活動始めようかな・・・」

と言うお話を聞くこともあります。では、ずっと続けられそうだと思うのはどのような仕事なのか、どんな業界に興味があるのかをお聞きしながら今後の活動の方向性を考えていくのですが、なかには、

「それがわからなくて。特にないです。」

と言う方がいらっしゃいます。この場合、どう動いていくことが良いのかわかりません。またそのような方はご質問がとても漠然としています。

「転職を有利に進めていくうえで何をすれば良いですか?」

「資格をとるなら何がオススメですか?」

「やっぱり30歳までに転職しないとダメですよね?」

など、ご自身が何をしたいのか明確でないのに、外部情報に左右されているような質問をされます。

まずは、興味のある分野や得意と感じていることなど、少しでも【自己理解】することから始めていただきたいと思います。資格をとるにしても、希望する職種に適したものでなければ無意味ですし、転職年齢に関しても、企業のニーズによるものなので一概には言えません。

この会社でずっと働きたいと思っていても、余儀なく転職活動をされている方もいます。そうでなければ、無理して周りに合わせて転職することはないと思います。この先どうしていきたいのかを時には自問し、ある程度方向性が見えてからどう動いていくか具体的にしていっても遅くありません。ご自分のタイミングで動き始めましょう。


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP