お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

無駄な応募!?無駄な内定!??


無駄な応募!?無駄な内定!??

最近の転職活動は、人材紹介業を活用される方が増えています。それは、人材紹介業がビジネスとして成立し、世間から認められるようになったから。そして、転職を考える方々にとっても広く認知され、メリットあるサービスだと理解されるようになったからでしょう。それと同時にトラブルも・・・

無駄な応募!?無駄な内定!??

その価値あるサービス人材紹介業は、一方でビジネス色が強くなり、多数をさばくビジネスモデルがシェアの殆どを占めています。ビジネスとしては、正しい形なのかもしれませんし、それを求める人も多くいるのでしょう。

しかし、転職支援、キャリア支援というのは、人の人生を大きく左右するサービスです。ですので、企業の利益だけの為に行ってはいけないサービスであると、私は考えています。

現在、前述の多数をさばくビジネスモデルの人材紹介会社は、『転職相談者にとにかく多くの求人に応募するように促す』という考え方になっているそうです。これって、多くの『無駄な応募』を生んでいるのではでしょうか?それは、応募者本人だけにとってだけではなく、求人企業にとっても同様です。

求人企業からもよく相談を受けます。『大手紹介会社からの応募者は、10社位同時に受けているみたいで、選考にも迷います。どこでも良いんですかね?内定辞退も多いので、内定も出しづらくなりますよね。』

転職活動中の方からも相談を受けます。『20社応募しないと内定が取れないと言われるのですが、本当にそうなのでしょうか?面接が沢山入ったら、連日休暇を取らなければいけません。』『先日、1社内定が出たら、紹介会社の人が早く内定承諾しなさいと連日催促してくるんです。』

先日、転職支援中の20代の方が、『1社内定出たら紹介会社から凄い催促がきて、びっくりしました』と悩んでいました。私からのアドバイスは、焦らずにしっかりと考えること、答えが出なければ相談すること、でした。この時点で、話を聞く限り、この方は内定企業へ行きたいという雰囲気ではありませんでした。『薦められたから応募して、内定が出ちゃったから入社します』という結論には至って欲しくないというのが本音でした。その後、私の方からはこの内定についての話は聞かないまま、回答期限とされていた日を過ぎていました。私が紹介している企業もあるので、その後どうしたかを聞いてみると、『断りました』と言っていました。

転職活動では、内定が1社だけの状態でこれを断るというのは、なかなか勇気のいることです。しかしこの決断は、彼にとって大きな意味があり、人生を自己決定の方向へ一歩進めたと思います。

この話、根本的に無駄な応募が無ければ、誰にも迷惑がかからなかったのではないでしょうか。せっかくプロに相談に行っているのならば、しっかりとキャリコンしてもらいましょう。人材紹介会社では、『マッチング』というらしいですが、その『マッチング』をしっかりとしてもらいましょう。同時に20も求人が出てきて、全部応募しようなんていうのは、決して『マッチング』ではありません。そんなやり方では、本当に行きたい企業への応募が軽いものになり、上手くいく可能性も下がってしまいます。


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP