お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

本音の転職理由


本音の転職理由

転職を考えるということは、現職に対して何らかの不満や不安があるからだと思います。

「キャリアアップのために、転職を考えるようになりました。」というお話は良くありますが、言い換えると「今の職場ではキャリアアップが出来ない。あるいはキャリアアップさせてくれない環境であるから転職を考えている。」ということにもなるかと思います。

これは揚げ足を取っている訳ではなく、前向きな転職理由は素晴らしいのですが、それだけですと企業の面接官は、「本当かなぁ。」と気になってしまうものです。基本的には「嫌だから、あるいは不満があるから辞めようとおもっているんでしょう?」と思っています。

では、全て不満や不安を正直にぶちまけたら良いかというとそれはもっとダメです。

正直な気持ちの前向きな話と、不満や不安などのネガティブな話のバランスが重要です。

私たちのような転職エージェントに転職理由をお話いただくときは、前向きな内容とネガティブな内容、その他理由などを全て出し切っていただくと、ご一緒に考え方の整理が出来ます。

転職理由を説明する際、嘘や作り話ではないベストな表現方法が人それぞれありますので、私たちと一緒に内容を整理して、正しい表現方法をまとめていきましょう。

これは面接テクニックという訳ではなく、転職先選定や転職先でやりがいを感じて生き生きと働いていくための手助けになるはずです。


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP