お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

新オフィス・移転


新オフィス・移転

転職と言えば、新しい環境で心機一転!という気持ちになりますが、企業も引っ越す事でリフレッシュすることがあります。もし転職先が引っ越したばかりの企業であれば、Wリフレッシュ!?

新オフィス訪問!!

新年明けは、久しぶりの企業へも、挨拶連絡を入れさせて頂いています。場合によっては、前年の正月以来の連絡となってしまう場合もあります。この1年間で何があったのか、ホームページを見ても分からない事も多いですね。

先日、やはり久しぶりにお付き合いのある企業へお電話したら、『この電話番号は現在使われておりません』というコール・・・急いでいたのでホームページをチェックしていませんでした。慌ててホームページをチェックしたら・・・オフィスが移転していました。(失礼しました!)

改めて、新しい電話番号へお電話し、要件を伝え、快くアポイントを頂きました。

そして、本日ご訪問してきました。

以前のオフィスよりも、かなり便利な場所でした。JRの大きな駅から徒歩圏内。内装も綺麗で、気持ちが良いですね~。

人事担当の方は仰っていました。

『色々な理由があって引っ越しましたが、一つには今後の採用の為です。以前のオフィスは環境も広さもよかったですが、場所が不便でした。採用を意識すると、場所の利便性、そして印象も大事ですからね。』

確かに、そうなんです。転職支援に関わっていて、場所の問題というのは重要度が高いです。多くの人は引っ越ししたくありません。ですから、自宅から近いところを望みます。しかし、近くに行きたい企業があるとは限りません。すると、多少遠くても、自宅から通える企業であればOKとなります。その時に、『便利な場所』にある企業は喜ばれる訳です。

『家賃は高いんですけどね』

と仰る人事担当者のお言葉も、嬉しかったです。必要な投資をする、そして業績も良いという事でしょう。

新オフィスに訪問出来る機会というのは、そう多くはありません。その分貴重ですし、気持ちの良いものです。

『転職先が新オフィスだったら皆さん喜ぶだろうな~』

と思ったアポイントでした。


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP