お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

技術者はワガママ!?


技術者はワガママ!?

職種によって、性格や傾向など、様々な特徴があるかもしれません。色々な個性があっても、職種による共通特性とでも言いましょうか。それをこう表現した人がいました。

技術者ってワガママですよね!?

最初は、どういう意味か分かりませんでした。ワガママな人なんて、職種を問わずどこにでもいます。それを職種でくくって、職種のせいにするなんて、おかしいなと感じました。

その人は、こう言っていました。

『技術者って、どういう理由で転職相談に来るんですか?やりたい事が出来ないとか、やりたくない事をしなきゃいけなくなったとか、そういう理由じゃあないですか?文系で総合職採用されたら、そんな事言っていられないですよ。会社が決めたら、それをやるのが当たり前ですよ。

なるほど、言いたい事が分かりました。確かに一理あるかもしれません。総合職採用というからには、営業でも、管理部門でも、決まったことを一生懸命やる。それがサラリーマンのあるべき姿、という考えもあるかもしれません。

しかし、技術職は専門職です。拘りがあって当然でしょう。技術力を高める為には、広く浅くにならないようにやる事を絞る事も必要でしょう。

要するに、今回のテーマは、感覚や度合いが重要な問題だと思われます。

ワガママで良いじゃあないですか!!

もし、拘りワガママと似通った意味で使うのならば、技術者はワガママで良いと思います。

そのかわり、気を付けるべき事。

拘った分だけ努力して成長や結果へ繋げる事。

単なるワガママと取られるような断りはしない事。

技術者だって、会社員であり、サラリーマンなのですから。

これが守れるのならば、ワガママに成長して活躍してください!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP