お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

技術者の転職活動で「学歴」は選考に影響するのか


技術者の転職活動で「学歴」は選考に影響するのか

弊社にご相談にいらっしゃる技術者の方で、高校を出てすぐに社会人になった方も多くいらっしゃいます。そして、仕事には自信を持っていても、学歴については結構気にしている方が多いようです。

ご相談に来られた技術者の方から、

「高卒ですけど大丈夫ですかね?」

と良く聞かれるのですが、経歴を見て話を聞いてみると、しっかりと技術経験を積んで来ている方が多いので、

「基本的には中途採用の場合は経験と人柄重視なので大丈夫です。」

と回答しています。

しかし、基本的にはですので、そうでない場合もあります。企業によっては、高卒、大卒というだけでなく、どこの大学を出ているかということを気にする企業もあります。主に大手企業にあるパターンですが、こうなってくると、そういった企業には応募は出来ても、書類選考を通過することは難しいです。また、中小企業でも「技術者の場合、専門知識が必要で、基礎学力がある人のほうが伸びしろが大きい」と考えている企業もあります。

しかし、高校を出てすぐに働いている方のほうが、その分、努力家で頑張って来られた方が多いような気がします。社会人経験年数でも、大学で遊んでしまったという人よりも4年間多く働いているので、会社で経験させてもらった内容や努力次第では大卒の方よりも有利とも言えます。基礎学力についても実務を通じて、自然と勉強しており、身についている方が多いです。

ですので私からは、学歴が選考に影響するのかを気にするよりも、
「何をやりたいか。何を作りたいか。」
「どのような働き方がしたいか。」
「どのような雰囲気の会社で仕事がしたいか。」
「どのような技術者と一緒に仕事がしたいか。」
「どのような社長の会社へ入社したいか。」
というようなことを確認して、そのようなポイントの中で一部分でも実現できると思われる企業をご紹介しています。

学歴を気にする企業も、気にしない企業(学歴よりも実務経験、実績を重視する企業)もあります。そして、どちらが良い企業かは分かりません。何故なら人によって良い企業と言えるポイントが違うからです。

一般的には「学歴が高い」ということは受験勉強を頑張ってきたので、「努力することが出来る人」とみなされます。その部分では、例えば「実務経験での実績あり」「努力することが出来る人」にも置き換えられるので、学歴がなくともカバーすることも出来ます。

何にせよ過去の事よりも「今」が大事だと思います。
しっかりと頑張っている今の自分を伝えられるようにしましょう!
学歴はあくまでも過去の事です。


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP