お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

企業への『再応募』を考えている方へ


しっかり準備して臨んだはずの選考で、採用に至らず残念な思いをされている方もいると思います。転職ともなれば、現職より良い環境を求めて志望度の高い企業へ挑戦されている方も多くいらっしゃいます。「あの企業で働きたい!っていうかもう働くイメージしかない!」と、諦めきれないこともありますよね。また、別の企業への転職を決め、内定を辞退したが「やはり入社したい!」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ご縁がなかった事情はさまざま

たとえ志望度が高くても、面接で手応えを感じても、「採用に至らなかった」ことは事実です。求められているスキルの不足、ほかの候補者との比較による結果、等々の事情から採用を見送られていることをしっかり受け止めましょう。内定辞退をされた方は、「企業が開けてくれた扉を自分で閉めた」のですから、より真摯な姿勢を忘れてはなりません。

「もう一度」という気持ちが強く、再応募を考えている方へ留意していただきたい点をまとめてみました。

『再応募』は可能です

そもそも応募できるの?

「可能」か「不可能」かで言えば、可能です。ただし「再応募不可」等の条件つき求人は、この限りではありません。

選考ハードルは上がります

前回応募時の状況を振り返ってみましょう。ご縁がなかったのは「何かが足りない」のです。その「何か」をあらゆる視点で考えてみましょう。自分なりに分析出来たら、志望動機・応募理由再作成を。前回と同じ内容では選考通過できないことはご承知の事と思います。選考ハードルが上がっているのは当然の事と捉え、具体的なアピールポイントを整理しましょう。そして、なぜもう一度チャンスをもらいたいのか、なぜほかの企業ではダメなのか、その理由は、第三者が見ても納得する内容か。どんなツッコミも受け止められるよう、しっかりと考えをまとめましょう。

面接は感謝をもって

私たちが普段ご支援させていただいているケースでは、「面接は、企業と応募者の双方が対等の立場で『一緒に働きたい』と思えるかを確認する場ですから、聞かれた事に答えるだけでなく確認したいことはしっかり聞いておきましょう。」とお話しさせていただいています。しかし、再応募からの面接は少々状況が異なります。辞退された方の再応募であれば尚の事です。まずは再度設定いただいたことに感謝の意を表しましょう。

エージェントにご相談ください

一人では不安な事も多いと思います。再応募に至る思いや応募書類の作り方・まとめ方も含め、是非私たちにご相談ください。アピール不足な実務経験や、求めるスキルに近い経歴はないか等、じっくりお聞きして一緒に対策を考えます。

企業の採用サイトから直接応募し書類選考不合格となった方が、その事実を隠してご相談に来られ知らずにご紹介。企業から応募歴のある方だという事で、不合格の連絡をいただいた事があります。再チャレンジしたい企業であれば、私たちには何でも話してください。


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
先日スピリチュアルカウンセリングというものを受け、子供の頃によく見ていた夢が前世の記憶だと聞かされビビりました。信じて良いのでしょうか。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
先日スピリチュアルカウンセリングというものを受け、子供の頃によく見ていた夢が前世の記憶だと聞かされビビりました。信じて良いのでしょうか。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP