お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

今とは異なる職種への転職をご希望ですか?


今とは異なる職種への転職をご希望ですか?

「業界はともあれ、違う職種へチャレンジしたい!」ーそう考えている方からのご相談もあります。

異職種(または異業種)への転職が難しいか、あるいは成功するかどうかという話は、一概に言えるものではありません。チャレンジしたい職種やその方の年齢、会社の環境(教育機会など)によります。ですが、「未経験求人」という括りで言うと、求人自体は一定数あります。

職種は異なっても同業種であれば、業界知識があるという点は強みになるかもしれませんね。ですが採用選考においては、「それならば社内で配置転換を希望すれば良いのでは?」と思われることも多々あります。

異職種での転職は即戦力とは見られませんから、現職よりも給与ダウンなどのリスクもあるでしょう。「それでも転職したいのは何故か」をしっかり話せるようでなければなりません。

異職種(異業種)でも【共通するところ/やれること】と【異なるところ/やれないけどやらなくてはならないこと】は、認識しておきましょう。

また、「チャレンジしたい職種が複数あって絞り込めない」という方。ご自分の考えをもう少し整理しましょう。

もしかして、「とにかく、今の会社を辞めたい。辞められるなら何でも(どんな職種でも)良いから転職したい。」と思っていませんか?仮に、現状からうまく抜け出せたとしても、ある程度落ち着いてきたところでふと「目指すところ」を見失ったことに気付き、また転職活動・・・なんてことになりかねません。

この先のご自身のキャリアをどう考えているのか。それを実現するための転職なのか。目指す職種はこれで良いのか。しっかりと考え、整理できていれば「明確な理由」が語れるはずです。面接でも強い説得力があるでしょう。

ご自身のキャリアプラン、これからの考え方・・・一人で整理しようと無理をせず、いつでも私たちのご相談ください!


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
先日スピリチュアルカウンセリングというものを受け、子供の頃によく見ていた夢が前世の記憶だと聞かされビビりました。信じて良いのでしょうか。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
先日スピリチュアルカウンセリングというものを受け、子供の頃によく見ていた夢が前世の記憶だと聞かされビビりました。信じて良いのでしょうか。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP