お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

スキルアップが目的の転職なんですけど!?


スキルアップが目的の転職なんですけど!?

キャリア相談にいらっしゃる方々には、それぞれの理由があります。転職を強く希望する方ほど、具体的で強い理由があります。その中で今回取り上げるのは、『スキルアップが目的の転職』です。

スキルアップしたい!!

技術者であれば、常にスキルアップを望んでいる事でしょう。転職を機に大きくスキルアップしたいという人も多いでしょう。転職エージェントが薦める『ポジティブで印象の良い転職理由』にも入っているでしょう。

本当にポジティブな理由と取ってくれるのか!?

こればっかりは、面接官によりますが、私なりの見解で述べさせて頂きます。

まず、恐らくITエンジニアの場合は、ポジティブな理由と取ってもらえるでしょう。IT企業は、その得意分野、得意技術、というようなカテゴリーが割と明確です。

『もっと上流の仕事がしたい!』

『自社システムを作りたい!』

『最新の環境・言語・アプリ等を使った開発をしたい!』

というような具合です。

ですので、『スキルアップ』という意識が伝わりやすいと思われます。

では、ものづくり技術者はどうでしょうか!?

ものづくり技術者がスキルアップを転職理由にすると!?

ものづくり技術者の場合、非常に慎重な使い方が必要と思われます。

ものづくり企業は、会社規模に関わらず、技術力の高さ、独自性、等がそれぞれです。なので、比較がしにくいので、『スキルアップなのか?』という疑念が浮かびます。

また、職人的な技術者が必要になる場合が多い事もあり、熟練度、継続性、積み重ね等が重視される場合も多いです。

そういう考えの面接官に『スキルアップの為に転職したいのです』という言うと、『違う会社で一からやってスキルアップになるのか?』『同じ環境にいた方がスキルアップになるのではないか?』『自分がスキルアップ出来ればそれで良いのか?』というような、一般的には保守的と取られる考え方も多い気がします。

ものづくりのスキルアップ!!

明確に、どういうスキルアップかを説明し、それが今の環境では無理である事を伝えましょう。そうすれば、スキルアップは明確な転職理由になります。

例えば、『現職の製品よりも、もっと精度の高い製品を開発したい』『その企業でしか作れない製品を作りたい』『駆動機構のある製品を設計したい』というような内容は如何でしょうか?

もし、ご自身が『なるほど』と思う理由であれば、それは相手にも通じると思います。『具体的に伝えられるかどうか』が非常に大事なポイントです。


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP