お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

すぐできるメンタルヘルス~首を温めよう~


すぐできるメンタルヘルス~首を温めよう~

冬の時期はとくに実感すると思いますが、首元を防寒することで体感温度が違いますよね。ちょっと前までは「ウォームビズ」なんてスタイルもあり、通勤ファッションもハイネックやタートルネック姿の方が多く見られました。首を温めることは冬の寒さ対策だけでなく、メンタルヘルスにも一役買っているのです。

首は結構大変なんです

頭の重さは約5kgあるそうです。首はこれを支えていることに加え、神経のスクランブル交差点と言われるほど多くの神経、さらには血管、筋肉が集まっているのです。細いのに大事な仕事をしてくれているのですね。

長時間のPC作業など同じ姿勢をキープすることによる負担や、冬の時期は寒さから硬直状態になり「首こり」をおこし、そこから自律神経に支障をきたします。冬場にうつ症状となる一因であるとも言われており、知らず知らずのうちに首に大変な思いをさせているうえにメンタル不全を誘発していることもあるのです。

首の冷えは夏場でも

夏の暑い時期は、シャンプー後の濡れた頭髪のままで長時間過ごす方も多いと思います。また扇風機やエアコンの冷風を直接あてたりしちゃいます。このとき、首が冷えてしまい自律神経が乱れてしまうことも!熱中症対策等で適度に体温調節することは必要ですが、暑いからと言って過度に冷やすことがないよう気をつけましょう。

首こり対策は「温める」こと

首こり、首冷えは温めて緩和しましょう。温める事で脳への血流が良くなり、脳内神経伝達の働きや、交感神経と副交感神経のバランスが向上します。メンタル不調等が改善されたという統計もあるようです。

  1. 服装で温める…マフラーやネックウォーマーを着用。
  2. 湯船につかる…半身浴だけでなく首までつかって温める。
  3. カイロを使う…使い捨てカイロなら持ち歩きもできて、腰やお腹にも使えて便利。
  4. 保温グッズ…温熱シートやレンジで温めて繰り返し使えるグッズ、蒸しタオルなど。

私は就寝時にネックウォーマーを着用し、レンジでゆたぽんという温めグッズを利用しています。じんわりとした温かさで寝つきが良くなり、秒速で爆睡できるので手放せません。

自分なりの「快適温め術」を見つけて健やかに過ごしましょう!


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP