お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

【知っておきたいプチ情報】残業手当のつづきのおはなし


残業手当については就業形態により算出方法が異なります。前回はフレックス無しの場合について説明いたしました。今回はフレックス制度がある場合についてです。

≪月間就業時間/160時間 フレックス/有≫ の場合

フレックス制度がある場合は、1日の就業開始時間および終了時間は基本的に設定されているものの、コアタイム時間帯の就労について取り決めている会社が大多数です。よって残業手当として算出する時間は、所定の月間労働時間を超えたところからとする場合が多いです。

またフレックス制度においては、月間の実働時間が所定の労働時間に満たない場合、給与控除の対象となります。決まった時間に出社/退社しなくて良いフレックス勤務では、コアタイム時間帯の勤務は留意していても月間の労働時間の把握をせずに労働し、給与明細を見て「給料が減額されている!」と驚いてしまうことも。このような状況に応じるため、満たない時間分は翌月の労働時間で調整可能な、いわゆる『くりこし制度』を設けている会社もあります。

転職活動の際には求人票の情報で、内定した際には内定通知等で各種制度の確認ができますが、わからない点、不明瞭なところはそのままにせず、転職エージェントや企業の担当部署に問い合わせてみましょう。


この記事を書いた人

三上知子

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

三上知子

友だち追加

カウセリングを通じてキャリアデザインのお手伝いをしています。
最近はネックレスやイヤリングなどのアクセサリーを手作りして楽しんでます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP