お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

【マインドコンディション】の大切さ!!


【マインドコンディション】の大切さ!!

『コンディション』は日々変化するので、勝負どころにピークを持っていくのは簡単ではありません。しかし、それは非常に重要な要素です。でも、『コンディション』って何のことでしょうか?

【マインドコンディション】という考え方の提案!!

『コンディション』と聞いて思いつくのは、『体調』ですよね?風邪ひいていないかとか、疲れが溜まってないかとか。大事な場面には、万全の『コンディション=体調』で臨みたいものです。

しかし、『コンディション』は、『体調』だけではないのではないでしょうか?

ここで、【マインドコンディション】という考え方はいかがでしょうか!?

『体調』=『フィジカルコンディション』と考えて、それに対しての【マインドコンディション】です。

【マインドコンディション】低下の恐怖・・・

先日、こんな事がありました。

以前キャリア相談に来た方から、1年以上経ってからまた相談がありました。

取り合えずお会いして話を伺いました。何でも、前回ご相談にいらっしゃった後、ご縁あって前職の取引先企業へ転職されたそうです。その後、状況が悪い方へ向かってしまい、また転職を悩んでいるとの事でした。

この日、会った瞬間に私が感じたことは、こんな人だったっけ?別人??ということ。ネガティブなオーラに包まれていて、覇気がない?単純に元気なない??

1年以上前、初めてお会いした時は、とにかく明るく元気で、仕事も出来そう、という印象でした。

【マインドコンディション】だけで、人はこれだけ違ってしまうのだと感じました。

転職支援の立場で言うと、1年以上前に会った時の印象は『面接に行けば好印象で良い結果に繋がるだろう』、今回の印象は『面接へ行っても良い印象を持ってもらえないだろうな』という表現になります。

もちろん、この事はご本人へ伝え、まずは【マインドコンディション】を上げる事を提案しました。(この時は【マインドコンディション】という言葉は思いつきませんでしたが)

プロのコンサルタントとしては、『面接行っても難しいだろう』という【マインドコンディション】では話を進められません。ご本人の為にも、求人企業の為にも。

まずは、【マインドコンディション】を上げる方法を一緒に模索し、努力していきましょう!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP