お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

『転職理由は何ですか!?』(面接質問)


面接は緊張しますよね。その質問にどう答えるかで人生が変わってしまうかもしれないと考えたら、それはそれは緊張しますし、慎重になります。その中には、どれだけ『相手の事』を考えているかという気持ちも表れるものです。

『転職理由は何ですか!?』

面接では、必ずされる質問というのがあります。その一つがこれです。何度か転職している方であれば、その各社全てに対してこの質問が対象になります。

必ずされる質問という事は、当然準備して面接に臨みますよね。この時、皆さんは何を考えるのでしょうか?

一般的な面接アドバイス

転職本や、転職サイト等のネット情報、転職エージェントが行う面接練習会等で一般的にされるアドバイスがあります。

例えば、『ネガティブな内容にならないように』、『企業や他人のせいにしないように』、『喋り過ぎないように』というのが多いようです。どれも、なるほどと感じますね。

しかし、こうしたアドバイスに対して、『作った理由を話すのはイヤだ』、『ありのままの自分を見て欲しい』という理由で反論する方もいるようです。これってどういう心理なのでしょうか?

自己満足になっていませんか!?

正直に伝えたい』というのはもちろん良い事ですし、面接に最重要ルールがあるのならば『嘘はダメ』という当たり前の事でしょう。

しかし、前述の『ありのままの自分を見て欲しい』という方の心理は、『正直に伝えたい』というのと少しズレていると感じる時があります。それは『自己満足』という要素です。

面接には相手がいます。もちろん、【面接官】です。質問に対する回答は全て【面接官】に対するものです。また、面接【試験】の場というのがどういうものかを理解しなければいけません。これらを踏まえて、その場で説明すべき内容・方法を考えて伝えるというのが大事になります。

しかし、『自己満足』としか取れないような内容を話す人も結構いるようです。その殆どは、【不満】です。企業に対して、職種や仕事の仕方に関して、人間関係に対して。会社の方針が嫌だとか、訴えても変わってくれないとか。仕事でやりたい事が出来ないとか、やりたくない事をやらされるとか。上司や同僚や営業担当に対する不満を話すとか。

面接官は、『それを面接の場で言ってどうして欲しいの?』、『大変でしたねって、同情して欲しいの?』、『弊社は貴方が100%満足する環境をご用意しますよって言って欲しいの?』という風に、要するに面接官を困らせるという事ですね。

先日、面接して頂いた企業の役員の方が、転職理由の回答を聞いた後に仰ったのが、『そういう不満って、会社で仕事していたら誰にでもある事じゃあないですか?』という内容でした。これには、ご本人も何も言い返せなくなってしまいました。

『転職理由は何ですか!?』への回答の正解は!?

これまたよくある相談に、『この回答の正解は何でしょうか?』というものです。同じ理系人間として、この気持ちはよく分かります。しかし、正解なんてありません。

理由は、再三繰り返しになりますが、相手がいるからです。受け取る側次第だからです。

面接というのは、殆どが初対面同士です。ですので、その場での言動が印象の全てになります。

初対面の印象が、『ワガママな人だなぁ』と思われてしまう回答はオススメ出来ませんので、お気をつけてください。実際ワガママなのかもしれませんが・・・


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP