お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

『転勤は出来ますか?』(面接質問)


『転勤は出来ますか?』(面接質問)

面接の中では、企業側が確認したい事が色々とあります。その中でも、日々の生活に関わる内容は非常に重要です。答える側も、しっかりと意図を把握して答えましょう。

『転勤は出来ますか?』

というのは、転勤の可能性のある企業であれば、必ず聞かれる質問です。可能性が高いとか低いとか、職種によって違うとか、実際はどうなのかは別にして、『可能性として』必ず聞かれて、答えは『Yes or No』です。

『No』はあり得るのか!?

当然、答えは『Yes』なのでしょう。転勤の可能性がある企業の面接に来ている訳ですから。問題なければ、即答で『Yes』ですね。

しかし、事情がある場合もあるでしょう。

『初任地は、○○を希望したいのですが』

『家族帯同で良ければ転勤可能です』

『単身赴任であれば転勤可能です』

という風に、『条件付き』という場合もあり得ますね。

もし、『No』と答える場合。それには相当な覚悟か、相当な理由付けが必要になるでしょう。今まで、これに納得出来るような話は聞いたことがありませんが。

ですので、『Noはあり得るのか?』と問われれば、『Yes』とは答えられませんね。

企業へ応募するときに決めておきましょう!!

就業場所というのは、本人だけでなく、家族にも影響する事です。

『大手企業で働きたい!』という人は多いですが、一方で、『転勤があるのが当たり前』という事が理解できていない人が結構いるようです。拠点が複数あれば、転勤の可能性がある、というのは、理屈で考えれば当たり前かもしれません。

企業へ応募する際に、就職後の生活をリアルにイメージする事が大事です。転勤は、決して悪い事ではありません。企業人としてのキャリアアップや、別地域での就業経験等、先々の為になる経験が積めるのです。

ですので、必ず、『応募前に』しっかり確認しておきましょう!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP