お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

『自己PRしてください』(面接質問)


『自己PRしてください』(面接質問)

皆さんは、自分を褒めるの得意ですか!?

様々な意見もあるかと思いますが、どうやら不得意な方の方が多いようです。特に、日本人の特性としても、奥ゆかしさや謙虚さの方が優先するでしょう。

自己PRしてください!!

貴方は、この質問に対して、自信を持って答えられますか?自分自身をアピール出来ますか!?

新卒の時を思い出してみてください!

大学でも、専門学校でも、高校でも、卒業後に就職する為に就職活動をした方、当然この質問はありましたよね?

一生懸命、自分をどうアピールすれば良いか考え、台本を作ったりしたのではないでしょうか。

また、就職活動に限りません。面接のある受験、アルバイト等の面接でも、同様の質問が聞かれる事はあるでしょう。そう、要するに殆どの方が何かしらの面接で答えた筈の質問なのです。

転職の場合はどうでしょうか!?

もちろん、『自己PRしてください』と言われる事は多々あります。しかし、少し違ってくるのが、新卒の時のように『用意してきた答え』よりも、『経歴や実績による裏付け』を知りたいが為に、『違う形の質問など』によって、『自己PR』を求めている場合があるのです。こういう、『直接的でない質問』というようのは、キャリア面接特有ですよね。

しっかり準備して自己PRすること!!

新卒だって、学生だってやっているのです。準備さえすれば大丈夫です!

謙虚過ぎて失敗する人がいます!

『謙虚さ』というのは非常に大事であり、好感を持たれる部分です。しかし、『自己PRすべき場面』において、『謙虚過ぎたら』どうでしょうか?貴方の良さは伝わりますか?それとも、『お察しください』と思いますか?初対面の相手に、そんな事を求めても無理な注文となってしまいます。

言葉にしなければ伝わりません。

どんなに凄い経歴書を見せていても、言葉で伝えられなければ、『自信がないの?』『本当に経歴書の通りなの?』『うちに入って何が出来るの?』という風に、面接官の方が困ってしまうでしょう。

『大した仕事してないんです』と言ったら?言葉の通り取られて、アウト!『そんな事ないでしょう。この経歴書なんですから』なんて優しい言葉を期待してはダメです。

自己分析と、自己表現を求められています!

まず、自分自身をしっかり理解している事。これには、主観と客観が必要になりますね。転職するんですから、当然必要な事です。そして、自己表現が出来る事。実績を元に、自分が何が出来て、何が出来ないか。それを表現する1つの方法が、『自己PR』です。

そして、最後は『情熱』です!

『自己PR』の最後の大事な要素は、『情熱』です。『この会社に入りたいから』『この製品を開発したいから』『この技術を・・・』という、志望動機、会社に入りたい気持ちというのが、最後に加わる事で、『初対面の相手に伝わる自己PR』になるのではないでしょうか。

しっかり準備して、しっかり伝える事が大事ですよ!!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP