お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

『就職活動の為に離職中』の方々へ


『就職活動の為に離職中』の方々へ

転職活動、就職活動をする方は、色々な状況の方がいらっしゃいます。

今回はその中でも、『自主的に退職してから、就職活動中』というパターンに注目してみました。

離職中の就職活動!

仕事から離れていて、すぐにでも働きたいと考えている方は、大方は就職活動をしているでしょう。生活のメインは、次の仕事を決める為の時間となっているはずです。

その中でも、最も積極的と思われるのが、『自主的に退職してから、就職活動中』というパターンでしょう。

『転職活動の為に退職しました』

そもそも、何故離職してから就職活動をしようと考えたのか?

この理由も人それぞれです。

そうした理由で一番多いのが、『忙しすぎて、仕事しながら転職活動なんてやってられない!』
という理由です。

毎日深夜まで残業して、家に帰ってする事は、ほぼ寝るだけ。土日も休めなかったり、休めても体力回復の為に寝て終わってしまう。こういう方は技術者にも多いです。

二番目に多いのが、『きっちり区切りをつける為』という理由です。

この背景には、拘り、律義さ、不器用さ、等々。その人の性格や信念が関係しているようです。

三番目位、そして場合によっては非常に多くなるのが、『どうしても辞めたい状況になったから』でしょうか。

『忙しすぎて、仕事しながら転職活動なんてやってられない!』

そりゃあそうですよね。

就職活動は色々と時間がかかります。『作業だけでも』、経歴書類を作って、企業・求人を調べて、応募して、面接へ行って・・・

その他に、ハローワークへ行く、転職サイトに登録する、転職エージェントに相談する。考えただけでも大変そうです。そう考えると、就業中で転職活動をしている人が凄く思えてきます。

『きっちり区切りをつける為』

転職は、人生とキャリアの転機です。しっかりと区切りをつける事は大事です。会社を辞めるというのは大きな事です。しっかりと、『立つ鳥跡を濁さず』を実現出来るように努めましょう。その行動の仕方、考え方で、その後の人間関係も変わってきます。『前職の仲間とは定期的に集まっています』という関係になりたいものです。

また、当たり前ですが、仕事をきっちり終わらせ、引き継ぎもしてから辞める、というのも今までお世話になった会社、仲間に対する誠意だと思います。

『どうしても辞めたい状況になったから』

これに関しては言及する事は無いでしょう。『とうしても』なんですから。一番心配なのは、『体と心の健康』です。

離職中、普段の時間をどう使っていますか!?

こういう状況下で、時間をどう使うかというのは非常に大事です。ついつい、作業的な転職活動に全力を注いでしまいがちですが、もっと大事な事があります!!

しっかりと『キャリア』を考えましょう!!

我々が行っている、キャリア・コンサルティングというのは、転職活動だけではありません。転職活動は、結果と手段の一つにすぎません。前述の、『作業だけでも』、『作業的な転職活動』という言葉を使ったのはこの為です。作業の前に考えるべきことは沢山あります。

離職中の時間の使い方

ですので、自由な時間の沢山ある離職中の方は、この、『キャリアを考える』という事に多くの時間を使ってください!

もちろん、

『早く稼がなきゃ』

『離職期間が長引くと書類選考が通りにくくなる』

『ブランクでスキルが落ちてしまう』

等のお気持ちはごもっともですので、スピードを落とす必要は全くありません!

同時進行で、作業的な転職活動も進めながら、それ以外の時間でしっかりと『キャリアを考える』という事をしてください。

もし、一人では難しいという方は、お気軽にご相談にいらっしゃってください。一緒に貴方の『キャリアを考える』のが、我々キャリア・コンサルタントです。


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP