お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

『何か勉強している事はありますか?』(面接質問)


『何か勉強している事はありますか?』(面接質問)

色々な質問をされる面接では、想定内の質問、想定外の質問があるでしょう。それらに対するアドバイスとしては、『本質的な準備をしておけば大丈夫』となるのですが、実際には、そう言われても困りますよのね。ですので、色々な質問を想定しておきましょう!

『何か普段勉強している事はありますか?』

という質問をされる事は結構あります。

どういう流れで出てくるのかと言うと、『新しい事にチャレンジしたい』という意志を伝えた後に多いようです。

『新しい事にチャレンジしたい!』という希望!

志望動機や、転職理由等で、『新しい事にチャレンジしたい!』という事を伝える方は多いです。現職では出来ない事を、環境を変えてリスクを抱えてでもチャレンジしたい!当然、面接官の反応も悪くないでしょうし、非常に興味が沸きます。

深堀りした質問として、『なぜ?』、『本当に現職では出来ないの?』、『何を目指しているの?』という質問をされるかもしれません。こういった深堀り質問は、想定している方が多いので、まだ答えには困らないでしょう。

『新しい事にチャレンジしたい!』という裏付け!

今回の本題である、何か勉強している事はありますか?というのは、意欲の裏付けになります。

例えば、『今は筐体設計しかしていないのですが、駆動機構の設計をしたいです!』となれば、
やった事なくて出来るの?駆動機構についての知識は?』と聞きたくなります。

また、『アプリ開発はやってきましたが、組込ソフトでロボットを動かしたいんです!』となれば、『アプリ開発と組込ソフトの違いは分かる?ハードの事も分かる?』と聞くかもしれません。

要するに、『転職してまでやりたい事だったら、現時点で何か努力してるでしょう?』というのが、『何か勉強している事はありますか?』という質問の意図でしょう。

勉強って何!?

という事を普段からよく考えておくと、今回の質問にも問題なく答える事が出来ます。専門職の場合、必要な事は自ら学ぶのが普通ですよね。誰にも言われなくても学びます。それが出来る人が、スキルアップ出来るのです。

『勉強はしていません!』という答え

これは実際にあった答え方をご紹介しながら考えていきましょう。

『仕事が忙しくて、特に勉強している事はありません』

よくぞ言った!(言ってしまった!?)と思ってしまいました。

何を伝えたいのでしょう?

自分はそれほどまでに忙しいという事でしょうか?

仕事最優先で頑張っているという事でしょうか?

面接官の反応は、『仕事が忙しいからと言い訳する人なんですね』、『やりたいって言っていても、何もしていないんですね』というところでしょうか。

『今はまだ勉強出来ていませんが、御社に入社出来たら一生懸命勉強します!』

これも、何を伝えたいのでしょうか?

入社したい!という気持ちを伝えたいのでしょうか?

いつでも勉強し始められますよ!という事でしょうか?

面接官の反応は恐らく、『面接の為に用意した内容でしょうね』、『入社出来たら必要になるから勉強しなきゃな、っていう感じですね』、『入社出来たら、会社に勉強しに来るのかな?』という、ちょっと厳しい反応でした。

ライバルは皆、勉強や努力をしています!!

中途採用というのは、経験や技術、知識等が評価されないと採用されません。例え、『ポテンシャル採用』『未経験可』と記載があっても同じ事です。

意欲や気合いだけでは採用されません。

ポテンシャルがある』事を伝えなければいけません。

特に、現代は知識を得ようと思ったら、インターネットで簡単に無料で情報を得られます。

自宅のPCで、実際に何かを作ったり、設計したりも出来ます。

自作のロボットや、機械等は、昔から色々な形で購入して作れます。

それらを、やるか、やらないか、だけです。

本当に何も勉強していないんですか!?

最後に補足として書かせて頂きます。

勉強していない』という人の中には、『勉強=学校の時の勉強のイメージ』という事に考えが固まってしまっている場合があります。普段、どういう風に仕事をしているか、仕事以外で技術にどう接しているか、しっかり振り返って、よーーーく考えてみてください。

殆どの方が、実際には『何かしら勉強と言えることを自然としています』ので、勿体ないですよ!!


この記事を書いた人

浦林次郎

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

浦林次郎

友だち追加

大手特定派遣会社での技術職・営業職経験を活かし、『技術者目線』を大事にしたキャリアコンサルティング、企業への採用コンサルティングを実践し、キャリア相談者とも採用担当者とも信頼関係を最重要視している。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP