お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

「学歴」と「仕事の能力」の関係性


「学歴」と「仕事の能力」の関係性

以前、技術者の転職活動で「学歴」は選考に影響するのかというブログを書きましたが、結論として、影響する企業もあるし、影響しない企業もあるというお話をさせていただきました。

今回は、人事の視点等は一切考慮に入れず、実際のところ「学歴」と「仕事の能力」の関係性はあるのかを考えてみたいと思います。

実体験から言うと、「高学歴で仕事の出来る人もいるし、出来ない人もいる。そして学歴がなくとも、仕事が出来る人もいるし、出来ない人もいる。」となると思います。多くの方もこのように感じているのではないでしょうか。

これは、適性や環境、努力等の様々な要素が影響して、全てのパターンがあるのだと思いますので、確率で考えたほうが良いかもしれません。

高学歴の方は、相当な努力をしたことによって、良い大学に合格出来たのだと思います。努力もせずに合格することはまずないと思います。

よって、高学歴の方は、
・努力出来る
・勉強の進め方を組み立てることが出来る
・調べる力がある
・考えることが出来る
・忍耐強い
・集中力がある 等々

という可能性が高いです。

社会に出ると、日々様々な勉強や経験をして、努力し続けていかなければなりません。そしてその結果、仕事の能力が上がっていきます。そのように考えると確率的には高学歴の方のほうが、仕事の能力を向上させることが出来る可能性が高いと考えることも出来ます。

ただし、学校の勉強や受験勉強ではない部分で、努力してきた方であれば、学歴はなくとも、社会で活躍できる仕事の能力を向上させることが出来るベースの力が備わっていると思います。そのような方が、学歴はなくても仕事が出来る人なのだと思います。

また、学歴が高い人は知識が豊富だから、有利という考えもあるかもしれませんが、今はネットで調べればすぐに必要な情報は収集できるので、知識という面ではアドバンテージとは言えないと思います。

結局のところ、苦しい思いをして、あるいは悔しい思いをして、必死に努力した経験があるかどうかだと思います。(答えのない話なので、私はそう思うというだけの話ですが・・・)

でも安心してください!

「今まで、温室育ちで必死に努力してくる事なんてなかったー。。。」という場合でも、学校で学んできたときの脳の使い方と社会に出てからの脳の使い方は違うという説もあり、社会人になってからでも一生懸命泥臭く頑張れば、一生能力向上させ続けることが可能らしいのです。

やはり一生勉強、一生努力が必要のようですね。

我々のような低学歴の人間は、「やっぱり学歴が必要だね。」というようなことを言われないように泥臭く必死になって頑張らねばなりませんね!


この記事を書いた人

相澤庸介

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

相澤庸介

友だち追加

国家資格キャリアコンサルタント(登録番号:16154452)
インスタント的な「求人紹介コンサルタント」ではなく、じっくりとサポートを行う技術者専門の「ライフキャリアコンサルタント」として、本来のキャリアコンサルティングを行っていきます。

技術業界のプロに相談する(相談無料)

最近の記事

お問い合わせ

CONTACT

当サイトや弊社サービス内容に関して、ご不明な点などありましたら、
以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。

TO TOP